タグ:山梨のお酒 ( 5 ) タグの人気記事


にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

 

勝沼のレアな国産ワインたち その2

関東もそろそろ梅雨明けな3連休最後の日。
3日の休みをツムツムで終わらせるのもいかがなものと勝沼方面にGo!

今回は、人に勧められたワイナリー、3か所を回ってみた。

e0139056_21231878.jpgフジッコワイナリー

お豆さんでご存じのフジッコです。
家の近所にある洋酒屋のマスターに、無ろ過のワインがあるということで教えてもらったワイナリー。

クラノオトは無ろ過ワインで、瓶底におりがたまっていて、濁りのあるワイン。
買ったのはナイアガラのワインですが、そのほかにもデラウエア、甲州、桃があります。
桃は香りはそれほどでもないですが、飲むと桃そのもの感じがします。

右も無ろ過で、より発泡が強いタイプ。葡萄はベーリーAなので赤です。

試飲は無料。



e0139056_21232010.jpgシャトー・メルシャン

こちらは、有名な大手ワイナリー。
なんとなく安っちいワインのイメージがありましたが、とんでもない勘違いだったようです。
大手なのでぶどう畑が日本全国にあり、カベルネとかメルローといった赤ワインも豊富。
でも、
勝沼なのでやっぱり甲州を使ったワインをセレクト。本当は、きいろ香のうち、無ろ過タイプのキュヴェ・ウエノを手にしたかったんですが、ちょいと値が張りましたので、試飲だけで済ませました。メルシャンの無ろ過は、濁りはほとんどありません。なるべく濁りの残さないのが難しいそうです。

試飲は有料で、銘柄毎に値段設定されてます。350円~



e0139056_21231458.jpgダイヤモンド酒造

先輩からここの微発泡タイプが美味かったと聞いたので行ってみた。
「本日休業」の札が掛ってたけど、店内に人がいたので聞いてみたらやってるということで、お邪魔した。
ワインセラーを新調する作業中だったようです。
二代目と思われる店主が、先にいたお客さんとワイン談義をかなりのテンションでやってた。聞いてて面白かったですよ。

ここでは、赤ワイン(ベーリーA)と、おなじみ甲州の無ろ過タイプ。

試飲は無料です。




フジッコと、ダイヤモンドで買った赤ワインの葡萄は「ベーリーA」なんですが、今までは「ベリーA」と呼ばれたし書かれたのが、最近、正式名称の「ベーリーA」とするようになったらしいです。「ベーリー」の由来も説明されてましたが、残念ながら覚えてません。。。。

ということで、今回は、無ろ過タイプのワインを4種購入。
こんなにも無ろ過タイプがあるなんて知りませんでした。

今回も新しい発見のある勝沼ワイナリー巡りでした。
[PR]

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

by takaizami | 2014-07-21 22:08 | 呑むぜ!!  

勝沼のレアな国産ワインたち

早くも梅雨明けした地域もありますね。
関東も梅雨が明けてほしいです。でも、雨は必要なので降るべき時に降ってるのはいいか。。。

そんな雨空の週末、勝沼にワインを買いに出かけた。
いろんなワイナリーがあっていつも迷うけど、今回は、この4か所をめぐって、絶対に美味しいはずの
ワインをいくつか紹介したいと思います。

では、

e0139056_1272224.jpgイケダワイナリー
創業は1995年とかなり新しい蔵になります。直売所もあたらしく何度も通っている勝沼ですが
今まで気づきませんでした。

落ち着いた感じのおかみさんと愛犬シェリーが迎えてくれます。(犬嫌いの人は要注意。かなり人懐こい犬なので寄ってきます。)

勝沼のブドウといえば甲州。甲州は白ワインなので、白ワインを2本セレクト。手前の方が濃厚・まったりとした感じ。奥は、反対にさっぱり・すっきりと言った感じ。どちらも辛口のワインです。
マスカットベリーAを使った赤もあります。

試飲は、500円で全部飲めますよ。ワインを購入すると500円戻ってきます。


e0139056_1272582.jpg大泉葡萄酒
殺風景な建屋に「勝沼の地酒」の看板があります。農協の事務所といった感じなのでちょいと入るのに敷居が高そうですが、勇気を持って突入。

スキンヘッドの人のよさそうな旦那さんが出迎えてくれます。怖がらず話してみましょう。いろいろ、教えてくれます。
地元農家さんたちが出資している会社なので、使うブドウも当然、地元産。「勝沼産葡萄100%」なのです。
以外と葡萄は輸入したりするとこもあるとのこと。

ここでも、白ワインを2本セレクト。新聞にくるまれた方は、近所のトンネルカーブで保管しきれなかったものを販売している。さらに寝かせる必要があるそうで、ちょうど、2020年オリンピックのころが飲みごろ。ラベルのない方は近々発売されるワインでまだラベルが出来てないので、最低限の表示のみ。甘辛なワイン。
試飲は無料です。


e0139056_1271721.jpg甲斐ワイナリー
塩山になります。建物が文化財に登録されている古い建屋。口ひげがダンディーなロマンスグレーなおじさまが出迎えてくれます。

勝沼で一番好きなワイン。舌の付け根にグイグイくる感じがたまらない。一押し!
こちらでも甲州をつかった白ワインをセレクト。
黒いラベルはもはや定番、かざま甲州シュールリー。赤いのは、かざま甲州 甘辛口。

ソムリエみたいなことは言えませんし、いう必要のないワイン。美味しいことは体が覚えてる。
迷う必要なし。赤ワインもあります、通販もやってるので、是非お試しを!
試飲は無料です。


e0139056_1271969.jpg機山洋酒
恵林寺のそばにあるワイナリー。気さくなおかみさんがいろいろ説明してくれます。

勝沼のワインといえば、白は甲州。赤は、ベリーAが有名。
この蔵の赤ワインは、ブラッククイーンというレアなブドウからできています。赤ワイン独特の渋みがほとんどありません。その代り酸味がガッとくる飲み口も他の赤ワインには無いと思います。ただ、赤ならフルボディだ!という方にはちょっと物足りないかも。
こちらでは赤ワインと、白ワインをセレクト。試飲は無料です。

この蔵ではブランデーも醸造されてます。ワインと原料は同じくせに、免許が違うのと、10年以上寝かせる必要があるので、あまりやる蔵が無いのだそうです。


どうでしょう、いろいろありますよね。試飲のできる蔵は、30位あるそうですよ。
ワイナリーをめぐるタクシーもあるようですので、車の無い人でもいろいろ回れると思います。

勝沼の美味しいワインは、こちらから
スマホ用のページもあるようですので、是非クリックしてみて下さい。
[PR]

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

by takaizami | 2014-06-29 02:49 | 呑むぜ!!  

やっと、きた。

暑い暑い!
梅雨はどこいった?
まぁ、じめじめするよりいいけど。でも、水不足とかになると厄介・・・・

ことしも、何回か釣りに出かけてますが、ぱっとした釣果がありませんでした。

いつもの西伊豆の堤防。
今回は、朝青物、昼鯛、夜太刀と1日粘るつもりででかけましたが、
前日までの雨で、海が茶色。バケツにすくった水を放置してると、下に砂がたまるほど。。。。
相変わらず、風も強いし、朝からテンション下がるわ!

こんな状況で、午前中は、あたりなし。
周りでは、20cm前後のワカシがちらほら。オキアミオンリーの僕らには勝機無し。

午後に入って、水が入れ換わって茶色い水から、海の色に。
e0139056_2049317.jpg棚は、25mから30mへとさらに深く。
ウキが馴染んで一発あおったとこで、ウキが出てこない。
竿を立てて合わせると確かな出応えが。この棚で、この引きならと確信。

引きの強さから大物ではないと思ってましたが、なんとか30cmオーバー。

e0139056_20491783.jpg釣り人のあこがれ、チヌ(黒鯛)。
小学生以来の御対面となりました。
タモで取り込んだ姿をみて、
泣きそうに。
今年初の釣果となりました。。。

6月に行った時もチヌが4枚も上がってたし、今回も40cmオーバーが上がったりと、今までにないほどチヌ好調です。

夕方、満潮すぎて左に流れる潮が、いつものように川になったところで、体力・精神ともに尽き果て、
太刀を待たずに納竿。

さて、
釣った魚は、美味しくいただきましょう!

e0139056_214694.jpg殆ど魚がみえませんが、アクアパッツァ。我が家は、野菜多めで。
気になるカタカナおかずとして、以前作ってみて思いのほか美味くいったので、半身をこれに。
身がふっくらとして、いい出汁もでてますな。
e0139056_20495441.jpg半身の背中部分は、カルパッチョに。
チヌのほか釣れてたワカシと一緒に。
小さいワカシは、そのままだと水っぽくておいしくないですが、油と一緒に食べることで美味しくなる。
当然、チヌもいいです。

クックパッドって便利。

カルパッチョのソースには、これを!

e0139056_20502430.jpgある極秘任務の報酬。
バルサミコ。
栓がコルクなんです。高級感あります。実際に高いのでは。。。

味は、酢過ぎず、ブドウの甘みを感じる、超濃厚。

依頼主の意向とおり、酒の飲みたくなるアイテムです。

e0139056_20503736.jpg魚ですが、赤ワイン。
白は飲みつくしてしまってたので。。。
アクアパッツァが濃厚なので、赤でもしっくり。
カルパッチョもバルサミコのおかげで赤に負けない濃厚さが!

美味いワイン。
勝沼・丸藤葡萄酒工業 マスカットベリーA樽貯蔵2009



しめご飯

e0139056_20504786.jpgアクアパッツァのリゾット。
牛乳とチーズを加えて、さっと火を通すだけ。



半身の腹の部分は、皮を付けたまま、湯引きでお刺身。頭と、胸鰭部分は、塩焼きにして
あますとこなく、美味しく頂きました。

連休も終わっちまったな、ご馳走さま~♪
[PR]

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

by takaizami | 2012-07-16 21:59 | 俺に釣られろ!  

今日もアクアネタではありません、明日こそは。。。

栗の花の匂いが、鼻に付く。。。
雨の湿気と不快な匂い、気分は最悪。
何もできないで、発狂しそうです。

まぁ、そんな1日も終わり、夕餉のひと時、、、、、

e0139056_20453588.jpg鯵のカルパッチョ
クックパッドに載ってたやつ。
赤アジがあったので。
普通のアジより脂のっててうまい。

あと、
いつものバーニャカウダ。
右上のやつ、
コーンスープじゃないよ。
かなり、しゃばしゃばに。。。


e0139056_20454421.jpgスパークリングワインが美味い。
脂っけの多い料理なんで、すっきりと爽やかに!

かなり、
辛口。
キンキンに冷やして・・・

e0139056_20455113.jpg山梨県・丸藤葡萄酒

勝沼IC近くの酒蔵。
日本のワインを、飲もう。



美味い酒で、じめじめを吹き飛ばそう!

ご馳走さま。
[PR]

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

by takaizami | 2012-06-16 21:07 | 呑むぜ!!  

山梨 登美の丘~旭温泉

せっかくの三連休なので、山梨方面にでかけた。
e0139056_235457.jpg
中央道でジュビロバスを発見!!
だれかいるかな~とおもってカメラを向けたけどスモークバッチリで中が全然見えませんでした。。どのみち、ジュビロは京都で試合なんで、関東にいるわけないよね~≧(´▽`)≦アハハハ

今回の行先は、韮崎方面。
まずは、サントリー登美の丘。(写真はない。)
サントリーワインの歴史が詰まってます。
昼飯くって、ワインコーナーへ!
ここは、貴腐ワインの試飲もできます。が、今回は、無料の3種類のみ。
妻が運転なので、私が試飲係 ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

ちなみに、サントリーの由来は、創始者、鳥井信治郎さんと、赤玉ポートワイン。(赤玉を太陽に見立ててます。)この、鳥井さんと太陽=サンを併せて、サン鳥井⇒サントリー。

ワイン買って、次の行先は旭温泉
この温泉は、原泉かけ流しの炭酸泉。ビロ~ドのような泡が体を包みます。
皮膚や毛に細かい泡がびっしりついて本当に気持ちいい。お肌もすべすべ (*´ρ`*)ホワワーン
田んぼの真中にぽつんと建ってます。とても地味ですが、お湯は本当にサイコーっす!
e0139056_235133.jpg


そして、登美の丘て買ったワインがこれ!!
e0139056_2351762.jpg
左)登美の丘 白
中)登美の丘 赤
右)眺富台東園 白

さっそく、眺富台東園 白を開けました。
甘めでアルコール度数が11%とちょっと軽めなので、ジュース感覚で飲んじゃいました。
ワインが苦手な方も、このワインならいけるんじゃないでしょうか!?
[PR]

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

by takaizami | 2008-09-14 23:36 | 呑むぜ!!