龍王石剣山 振り返り

e0139056_14384026.jpg
クリックすると大きくなります。

WORLD RANKING 893
タイトル「火焔山」
構図は、三尊石組み
尖がった龍王石を剣山に見立てて、後ろは、赤系の草とテープ状の草を使ってみたかったんで、
ルドウィジア・ニードルリーフとバリスネリアを選択。タイトルの火焔山は、ニードルリーフの赤からのイメージです。

タンクデータまとめ
・水草:キューバパールグラス,ヘアグラス・ショート,ヘアグラス,ブリクサ,オーストラリアンクローバ,ルドウィジア・ニードル,ロタラ・ロトンジ,バリスネリア・ナナ,バリスネリア・スピラリス
・魚:テトラ(カージナル,グリーン,トンカチンス),オトシン,サイアミアーズ・フライングフォックス
・素材:龍王石
・ソイル:プラチナソイル・ノーマル,水草一番サンド・パウダー,軽石(日向かる石)
・設備:蛍光灯4灯、ガス小型ボンベ1滴/秒、フィルターテトラEX75+サブエーハ2217、

水草のうち、オーストラリアンクローバは、ebizukidaiouさん、ルドウィジア・ニードルはkakuraさんからの頂き物。ご協力ありがとうございます。改めて、お礼申し上げます。

はて、石組みの考察から。
e0139056_143939.jpgメインの石は、赤枠の#1~#3
#1が主石。#2が副石。#3が添え石。

e0139056_14392031.jpg#1~#3の位置をずらす。。。
いわゆる、リズムが無かったですね。

e0139056_15205757.jpg重心は、#1側。
3:2の3の方に主石と副石を置いてますが、これって、逆なんかな。。。そうすると、黄色い線をもっと左側に持ってくるよう組むべき?#2を立てるための#4は、ある程度大きさが欲しいしな。
石組みだけなら、#3と、#6をもっと大きいのにすればよかったけど、そんなにバランス悪いと思えないけどどうなんでしょう?

e0139056_14393922.jpg植栽から3カ月くらい。
キューバは、ほぼ全面を埋めています。
背景の下側は、ヘアグラ。
まだ、#3が見えてる。
e0139056_165860.jpg
さらに4カ月。(出品写真)キューバを低めに管理してましたが、石際がちょっとルーズになったようで、#3は、半分くらい埋まってるし、#6は、ほとんど見えてない。
#3、#6が見えないので#1との距離が空いてしまって、なんとなく間延びした感が出てしまった。

水草ですが、最後尾のバリスネリアはもっと多い方が良かったのか、ニードルリーフのほか緑系のUK草も使った方が良かったのか。。。。オークロは、#1と#3の間はもう少し、量を持って埋めてもよかったかなと思います。

それでも、良かった点。
e0139056_14415595.jpg立ち上げ中盤以降、石に黒ひげが出てましたが、撮影時には、ほぼ撲滅に成功。
茶コケ含め、石をキレイに維持出来たと思います。
e0139056_1442437.jpgキューバパールは、2009,2010と使って厚めになってしまったことを受けて、2012は薄めで管理しようと思ってました。
撮影時にも2cm程度で管理できたのは、よかったと思います。若干、石際が厚くなってしまったのは、次回への教訓かなと思います。厚くなってしまうと、水槽自体が浅く見えてしまう。前面が厚いのでキューバの爽やかさが消えてしまう。当然、ゴミも溜まるしあまりいいことがないと考えています。

e0139056_15201646.jpg魚の位置ですが、今回は、左から右への流れをイメージしてました。
#2の後ろから#1との谷を通って、バリスネリアと共に、∞(無限大)イメージする動きをしてくれた、魚たちにも感謝です。


今回の反省点は、構図のパーツが水草の繁茂と共に隠れてしまうことによって、
石組みが間延びしたことと感じています。

なんか、3:2もわかんなくなってきたので、AJひっくり返してみます。

何かご意見いただけるなら、幸いです
[PR]

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

by takaizami | 2012-11-11 17:03 | エーハ60第四期(終了)  

<< 困った時はこれだ! 龍王石剣山 結果発表 >>