2010年の自己評価

IAPLC2010出品作品(類似写真)です。
今後に向けての自己評価(解説)を、まとめておきます。

「連鎖の緑」
タイトルって、はじめから決めないでいるので、応募するときに意外と困る。
e0139056_2275348.jpg

※クリックで大きくなります。

<水草>
キューバパールグラス
ヘアグラス・ショート
ウォーターローン
コブラグラス
ビピパラ
アヌビアス・ナナ
ミクロ・ナロー

<生体>
カージナルテトラ

イメージとしては、草原の向こう側にある石山を想定し、石と草のコントラスト、カージナルで、風の流れを意識してみました。

立ち上げから約半年の時点で撮影。左のキューバパールはすでに色が悪くなりはじめていましたし、後ろのヘアグラが不十分のままでの撮影となりました。

700番台のレイアウトなので、突っ込みどころが満載だと思います。お気づきの方は遠慮なくどうぞ。
当ブログが、率直な意見が聞ける場となればいいと思います。
またAJ179にもある手前に大きい水草を・・・・というのは、来年やろうと思ってたことだったんですが、すでに二番煎じとなってしまいました。。。。^^ゞ
手前に大きい有茎草を植えて森の中で頑張る、若木として、その奥にうっそうと茂る森を流木とか
コケで作ろうと思ってました。30cubeで。



さて、自己評価ですが、、、
まずは、
e0139056_2282143.jpgこの部分は、遠い遠い山をイメージしたので、石で作った山の上にはヘアグラを用いてみました。
 AJ179の遠近法でも小さい草を後ろにというのがあるので、コンセプトは同じです。右側より一段奥にあるイメージです。ここは、もう少し密度が上がって欲しかった部分です。か、カールしないタイプか、ノーマルのヘアグラでもよかったかもしれません。いづれにしても、光の届いていない部分が隠れる位の高さの水草は必要だったということです。


e0139056_229764.jpg この部分がメイン。左から右に流れる石たち。矢印が流れの方向。
一番左の石は、向きを奥のほうに倒しています。手前の3個より奥に配置していますが、特に奥行きが出た部分と思います。
 右から2番目の石がメインとなります。大き目の石がないため、盛り土をしてその上に石を置いて高さを稼ぐつもりでしたが、日が経つにつれ地盤沈下でだんだん低くなってしまいました。昨年も同じようなことでメインの石が沈んでしまった教訓が活かせませんでした。
また、この周りにナナとミクロを配し、メインの石を強調するつもりでしたが、
地盤沈下したため、逆に石の半分くらいを覆ってしまって目的が果たせませんでした。
ナナとミクロを選んだ理由は、水草のボキャブラリが少ないのと、手持ちにあったから。

e0139056_22101050.jpg 次はこの部分で、一番の誤算となる、ウォーターローン。
キューバよりちょっと背の高い草をと思ってたんですが、光不足からでしょうか、意外と背が高くなってしまい、メインの石の右隣奥の石(赤矢印)がほとんど隠れてしまっています。 色も淡く、中景を担うには、あまりにも色が飛びすぎて、締まりのないものとなってしまいました。色の濃淡でも奥行きを演出する目論見が外れてしまいました。

e0139056_22214092.jpg 中央の2つの石は、始めは左側の寝ている石のみでした。
ウォーローンが中途半端な高さになってしまったことで、右側の石たちから孤立し、間延びしたために後から追加した石です。
ただ、元からあった左側の石が幅広で、この部分に石を追加するには、水槽手前のガラス面との距離がない箇所への配置となっています。このため、この石のすわりが悪く、最後まで安定しませんでした。石が動くので、盛ったソイルが前に出てくるし、キューバは這わないしということで、誤魔化しのストロジンと小石を配しましたが、やはり違和感があることは否定できません。
また、立ったほうの石とメインの石の角度があっているのも反省材料です。(赤矢印)


e0139056_22222895.jpg 前景を担う、キューバパールは、今回も綺麗に繁茂してくれました。
冬場のソイル内の低水温の影響で、根張りが弱く、撮影直後に浮いてしまう状態でした。ソイルの下に軽石を敷いているので、底床が厚くなってしまうので、やはり、底面の保温も考える必要があります。

e0139056_22273490.jpg 背景は、手前のキューバから奥にむかって色の濃い草をチョイスしたつもりでしたが、中央のくぼんだところにウォーターローンが生えたことで、背景の白とのコントラストがぼやけてしまって、石の稜線をぼやかしてしまいました。
この部分は、色の濃いコブラかヘアグラが繁茂して欲しかったところです。背景の稜線は、はっきりとしかったです。

e0139056_22322999.jpg 一番最後に追加したビピパラ。もうちょっと増やしてもよかったと思いますが、ここを重くすると手前の石がさらに目立たなくなるので、わざと少なくしています。赤矢印は、その下の石とガラス面の隙間が無く、植え込んだ草の量が少なくなってしまいました。組み上げ時、ピビパラの植栽はある程度予想していましたが、後から追加したこの石を入れたときに水草の植えるスペースを考慮してませんでした。
もっとも、石に高さがあれば、ビピパラはいりませんが、前述の通り、石が沈んだので、レイアウトの高さがなく、スカスカの感じがあったので、空間を埋める目的で追加しました。


おわり。

ここまで読んでくれたかた、お疲れ様でした。どうもありがとう!
せっかくなので、何かしらコメントいただけると幸いです。^^
[PR]

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへにほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

by takaizami | 2010-08-14 23:22 | エーハ60第一期(終了)  

<< アヌビアス?アヌビヌス? 聖地と大阪行脚~♪ >>